エンゼルス・大谷 104年ぶり偉業達成でも「笑顔なき一発」の理由とは

タグ: , , , 2022/8/10

(C)Getty Images

 エンゼルス・大谷翔平投手(28)は9日(日本時間10日)、敵地で行われたアスレチックス戦に「2番・投手」で先発出場。投げては6回4安打無失点で10勝目。打っては5試合ぶりの一発となる25号本塁打を放ち、メジャー通算118本塁打で、イチロー氏を抜き日本人歴代で単独2位に浮上した。「2けた勝利&2けた本塁打」はベーブ・ルース以来104年ぶりの偉業となった。

【動画】節目の試合で本塁打を放った大谷






 4度目の挑戦にして、とうとう大記録に到達した。この日は5回まで毎回安打を許す苦しい展開。それでも要所を締め、点を与えなかった。

 ひやりとする出来事もあった。1点リードの3回二死一、三塁の場面ではラウレアーノの強烈なピッチャー返しを左足に受け悶絶。7日(8日)のマリナーズ戦でも左足の甲を踏まれるアクシデントがあったばかりとあって、影響が心配されたが、そこは大谷。ストレッチなどを行いながらそのまま続投し、アスレチックス打線を6回まで無失点に封じ込めた。

 そんな大谷をこの日は打線も援護する。4番・ウォードが5回に3ランを放つと、7回には大谷自らもホームランを放つ。4点リードする7回先頭の打席で大谷は左腕・セルマンのスライダーを引っ張り、右翼席に運んだ。しかし注目を集めたのはその表情だ。ダイヤモンドを1周する際にも笑顔はなく、ベンチに戻った後も同僚の祝福を拒否するしぐさを見せるなど、試合結果と裏腹にこの日も硬い表情が目立った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧