「これは別次元の話だ!」2戦連発、米通算101号の大谷翔平に称賛の嵐!「MVPがめちゃくちゃ熱い」

タグ: , , 2022/5/16

大谷が第1打席で会心の2ランホームラン!連日の一発にファンも大盛り上がりだ。(C)Getty Images


 日本の至宝の勢いは誰も止められないようだ。

5月15日(日本時間16日)、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、敵地オークランド・コロシアムで行われたオークランド・アスレチックス戦に「3番・DH」で先発出場。米通算100号を放った昨日に続き、2試合連発となる今季8号本塁打を放ち、チームに決勝点をもたらした。

【動画】打った瞬間に柵越えを確信!大谷翔平が放った通算101号ホームランをチェック!

 1回裏1死1塁の場面でこの日の1打席目が回ってきた大谷は、アスレチックスのエース右腕で昨季13勝を挙げた、パトリック・サンドバルが投じた154キロのツーシームを捉え、右中間スタンドまで運んだ。前日に節目となるメジャー通算100号を放ったばかりの大谷であったが、その翌日に101号に数字を伸ばした。

 大谷のこの一打に現地記者も早速反応。米スポーツ専門局『FOXスポーツ』アナリストのベン・バーランダー氏は「MVPがめちゃくちゃ熱い!!大谷のキャリアに101の数字が刻まれた!!」と興奮気味にツイート。また、エンゼルスの公式Twitterでは「私たちのMVPについての話をやめることはできない!!」と投稿した。これに対し、ファンは「これは別次元の話だ」「大谷は元気いっぱい!!」「止まらない、止まらない!」と連日の大谷の活躍を称賛するコメントで溢れていた。

 初回に大谷が放った2点本塁打が決勝点となり、エンゼルスは4-1と連勝を飾った。西地区で首位とゲーム差なしの2位と好調のエンゼルスを、日本のスーパースターが牽引している。





[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】大谷翔平が驚異の100号到達ペースで感じさせた可能性、歴代本塁打王を凌駕するスピード
【関連記事】原巨人 次の懲罰対象は「あのコーチ」か 指揮官がいらだち隠せない理由とは
【PHOTO】投打で躍動!MLB2022シーズンでさらなる高みを目指す大谷翔平を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧