「簡単な選択だ」大谷翔平の男性ベストアスリート受賞に米ファンも納得!「間違いなく最もふさわしい」

タグ: , , , 2022/7/21

大谷の次回登板は、現地22日(日本時間23日)の予定だ。(C)Getty Images

 二刀流が見せる連日の活躍は、現地アメリカのファンにとってもインパクト十分なようだ。

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が7月20日(日本時間21日)、米スポーツ局『ESPN』が主催するスポーツ界の年間表彰「ESPY賞」で、「MLB最優秀選手賞」と「男性ベストアスリート」の2冠を達成した。「MLB最優秀選手賞」は2年連続2回目、「男性ベストアスリート」は日本人初で、野球界としては1999年のマーク・マグワイア以来、23年ぶりの受賞だ。

【関連記事】大谷翔平が日本人初の快挙!NBAカリーらを抑えて「男性ベストアスリート」に選出、「MLB最優秀選手賞」は2年連続2度目






 NBAのステフィン・カリー、NFLのアーロン・ロジャースといったスター選手を抑えての受賞に、一部では「正直なところ、カリーが受賞しなかったことに驚いている」との声もあった。しかし、ファンは概ね大谷の受賞を肯定的に捉えているようだ。

 大谷の受賞を発表した『ESPN』のTwitterのコメント欄には「間違いなく最もふさわしい」「この偉大な一生に一度の才能を、もっと多くの人に認めてほしい。まさにユニコーン」「正直、毎年受賞してもいいくらいだ」「野球好きでもないが、当然の結果」「簡単な選択だ。彼は毎日、あらゆる立場で野球界を驚かせている。本当にふさわしい」などと大谷を称賛する言葉が並んだ。

 先日のMLBオールスターでは、宣言通りの初球フルスイングでオールスター初ヒットを記録するなど話題を振りまいた大谷。今後も二刀流で前人未踏の領域を切り開き、スポーツ界を沸かせてくれるだろう。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】阪神サトテル 「かばいきれない」首脳陣を激怒させた「あの悪癖」とは
【関連記事】「これを待ってた!」ザギトワ、ビーチで披露した”透け感あふれる白シャツ姿”が「可愛すぎる」と話題!
【フォトギャラリー】投打で躍動!MLB2022シーズンでさらなる高みを目指す大谷翔平を特集!

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧