巨人・中田 登録抹消の裏で注目集める「あの発言」とは

タグ: , , 2022/6/8

 6日に登録抹消となった巨人・中田翔内野手(33)が2軍で調整を始めた。7日にジャイアンツ球場で行われたファーム練習に参加。小笠原打撃コーチの指導を受けるなど、室内練習場でフリー打撃を行った。

【関連記事】巨人・中田 突然の登録抹消の裏にささやかれる「あの致命的な理由」とは

 中田は4月22日に登録抹消後、5月10日に再登録。5月28日の日本ハム戦(札幌ドーム)で2ランを放ったが、翌29日の日本ハム戦を最後に一塁スタメンを増田陸内野手(21)に譲っていた。直近5試合では10打数1安打と調子を落としていた。

 中田の今回の降格に関して元木ヘッドコーチは「調子が上がってこなかった。もう1回ファームで結果を出さないと」と説明。奮起を求めた。

 今回の降格は一塁ポジションを争う若手の増田陸が存在感を示していることも大きい。「6番・一塁」で先発出場した7日の西武戦(ベルーナドーム)でも1点をリードした3回二死二、三塁の好機に中前へ2点適時打をマーク。2回の第1打席にも粘って四球を選ぶなど、7試合連続スタメンとなった試合でも着々とアピールを続けている。





 ハングリー精神あふれる若手にポジション争いで敗れた形となったが、今回の降格をめぐっては注目されている発言もある。

 先月14日に中田が中日戦で逆転満塁弾を放った際の発言だ。2点差に迫った7回一死満塁の場面で打席が回ってきた中田は、中日・祖父江のスライダーを完璧に捉えると左中間席へ運ぶ逆転の満塁本塁打を放った。雄たけびを上げると興奮した様子でナインとハイタッチを繰り返した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧