巨人・中田 突然の登録抹消の裏にささやかれる「あの致命的な理由」とは

タグ: , , 2022/6/7

 巨人・中田翔内野手(33)が6日、登録抹消となった。中田の抹消は4月22日に続いて今季2度目。

 前回の抹消は首の不調などコンディション不良が原因とされたが、今回は打撃不振が原因と見られている。

【関連記事】巨人・中田 登録抹消の裏で注目集める「あの発言」とは

 中田は5月10日に再登録後は同14日の中日戦で逆転満塁弾、古巣との対戦となった同28日の日本ハム戦(札幌ドーム)では12球団制覇弾を放つなど要所で存在感を示したが、再昇格後は18試合で38打数10安打、3本塁打、12打点。打率・263だった。

 最近は若手の活躍にも押されていた。ここ最近6試合の一塁スタメンは高卒4年目の増田陸内野手(21)が務めた。その増田陸は先のロッテ3連戦でも初戦に佐々木朗から先制V打をマークするなど、2試合連続でお立ち台に上がる猛アピール。中田に代わってスタメン起用された6試合の打率は3割5分、1本塁打、4打点と打ちまくっていた。原監督もこれには「非常に成長著しい選手。技術はもちろんだけど強い精神を持っている」と高く評価していた。





 一方で今回の中田の降格にはこんな声もある。

 「いよいよ見限られた感もある。これまでも原監督は何度となくチャンスを与えてきたが、一塁では増田陸が存在感を示し始め、外野も現在は両外国人が好調とあって、出番もない。右の代打にしても勝負強い中島がいる。ここに復帰する坂本が加わるとなれば、いよいよ層は厚くなり、中田の居場所はなくなる。今後は若手が夏場でコンディションが落ちてきたときに、いかにアピールできるかということになってくるのではないか」(球界関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧