ダブルパンチの西武・源田 子どもたちへ贈った監修グラブ転売へ怒りの声が殺到

タグ: , , 2022/5/10

 西武・源田壮亮内野手が7日、1軍の出場選手登録を抹消された。前日の日本ハム戦で右足首に自打球を当てて負傷交代しており、この日に都内の病院で右足の舟状骨骨挫傷と診断された。

【関連記事】巨人・菅野「VIP調整」に不安の声 スピード復帰が心配される理由とは



 キャプテンも務める攻守の要の離脱は、チームには大きな痛手。そしてそれ以上に、源田にとっては踏んだり蹴ったりの状況が続いている。一部ネットニュースでも話題になったが、心ない転売ヤーのようなファンの行為が明らかになった直後だったのだ。

 西武はこどもの日の5日のロッテ戦で、主催球場のベルーナドームに来場した小学生以下のファン全員に、源田がデザインを監修したキッズグラブを配布した。野球人口が減少の一途をたどる中、少しでも子供たちに野球に直接触れてほしいという思いが込められていた。

 だが、その日の夕方にはこのグラブが大量にフリマサイトのヤフオクやメルカリで売り出されていたのだ。

 世間では悪質な転売行為が絶えないことから、「転売ヤー」として忌み嫌われている。特に限定ものや供給量の少ない高額商品は狙われやすい。コンサートなどのイベント配布物や、2020年11月に発売された人気ゲーム機のプレイステーション5は未だに品薄で、定価の倍近い値段で転売品が取引されている。





 これにはネット上で「源田選手の気持ちも、子どもたちの気持ちも、グローブを作った人たちの気持ちも、何もかも踏みにじる行為」「出品した親のモラルハザードが凄い」など批判的な意見が相次いだ。

 もっとも、全てが批判一色というわけでもない。「野球をしないからいらないという子もいる」「適性な値段で売って、欲しい人に渡るほうがいいのでは」など、感情的にならず指摘する声もあった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧