ブースターを魅了するBリーグの超絶ボールハンドラーは?

タグ: , , 2019/12/19

 バスケシーズン真っ只中、Bリーグは中盤戦へ突入。そんなBリーグの中継や見どころなどを紹介する番組「BS12水曜バスケ!」が注目する、卓越したハンドリング技術を持つハンドラー5を独自にセレクト。


富樫勇樹(千葉ジェッツ)
昨シーズンのMVPは言わずと知れたテクニシャン。左右に大きく揺さぶりをかけながら敵を抜き去るドライブは大きな特徴だ。トップスピードから一気に敵を抜き去り、味方の得点をお膳立て。さらに今シーズンは1試合14.7得点で日本人選手トップ。世界基準のプレーで会場を沸かせている。

並里成(琉球ゴールデンキングス)
巧みなボールハンドリングから得点を重ねる、西の王者の司令塔。独特のリズムからゴール下に果敢に攻めるのが特徴。その縦に攻めるドライブを支えるのが、体幹の強さ。相手に当たってもお構いなしで、ハードアタックが魅力だ。また、クイックネスは選手の間でもリーグNo.1と言われるほど、高いテクニックを併せ持つ。

宇都直輝(富山グラウジーズ)
身長191cmの大型ポイントガード。長い手足を生かし、一気にゴール下に入りシュート。高いオフェンス能力でもチームを牽引している。そんな宇都選手の代名詞といえば、ドライブで敵を引きつけてのパス。今シーズンはここまでリーグトップのアシスト(今季平均6.8アシスト)を記録し、自身3度目となるアシスト王も視野に捉える活躍だ。

・今すぐ読みたい→
渡邉拓馬が見た、アルバルク3連覇の可能性は…?(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/alvark-tokyo-possibility-of-3-consecutive-wins/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧