今季Bリーグ移籍市場で成功した選手、チームは?

タグ: , , , 2019/10/31

 Bリーグは新シーズンが始まり間もなく1か月。オフの目玉、移籍市場で獲得した注目選手を、Bリーグの中継や見どころなどを紹介する番組「BS12水曜バスケ!」がセレクト。


ダバンテ・ガードナー(新潟アルビレックスBB→シーホース三河)
今シーズン最も衝撃を与えたと言っても過言ではないのが、2年連続得点王の移籍。得点はここまでリーグ5位(今季平均22.1得点)と安定のパフォーマンスを見せているが、今年は味方を生かすアシストでも貢献している(アシストランク2位、今季平均6.7アシスト)。大幅なメンバー変更をして挑んだ今シーズンの三河。チームは中地区4位と低迷しているが、最強の攻撃陣の連携が深まれば、リーグ制覇も夢ではない。

大塚裕土(富山グラウジーズ→川崎ブレイブサンダース)
昨シーズンBリーグオールスターMVPに選出された、正確無比な3ポイントが持ち味の大塚が、富山から川崎に移籍。新天地では2年ぶりにベンチスタートも経験したが、コートに入ればしっかりと結果を残している。大塚が加わったことでチーム内競争も激しくなり、選手層がさらに厚くなった。初優勝を目指す川崎にとって、大塚の加入は大きい。

石井講祐(千葉ジェッツ→サンロッカーズ渋谷)
千葉のフランチャイズプレイヤーが渋谷へ電撃移籍。昨シーズン3ポイント成功率リーグNo.1(45.2%)で、3ポイント王の称号を手に入れたアウトサイドのシュートが武器だ。今季はまだ3ポイント自体は多くはないものの、アシストやディフェンスでチームに貢献。移籍1年目にも関わらず副キャプテンに任命されるなど、精神的にも渋谷の快進撃を支える存在となっている。「BS12水曜バスケ!」MCのおのののかさんは、「石井選手の加入によってチームの雰囲気がガラッと変わった」と称賛。

・合わせて読みたい→
40歳目前の田臥勇太が考える「自身の伸びしろ」とは?元日本代表の渡邉拓馬さんと夢の対談(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yutatabuse-takumawatanabe-conversation/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧