巨人の「助っ人総入れ替え」に江川卓氏は「冒険だと思います」と見解 FA補強なしには「失敗したのかというとそうではない」

タグ: , , , , , 2023/1/23

(C)Getty Images

 球団OBが巨人の補強について言及した。

 昨季、5年ぶりのBクラスに終わった巨人は、広島から無償トレードで長野久義外野手、ソフトバンクを自由契約となった松田宣浩内野手、現役ドラフトで楽天からオコエ瑠偉外野手を獲得した。一方で、昨季まで先発ローテーションの一角として活躍したC.C.メルセデス投手をはじめ、マット・シューメーカー投手、ルビー・デラロサ投手、チアゴ・ビエイラ投手、ゼラス・ウィーラー内野手らを放出し、計5人の新外国人選手を獲得した。

【関連記事】侍メンバー漏れの田中将、青柳、菊池涼、浅村…「落選」と「辞退」では大違い





 元巨人のエースで、現在は野球解説者の江川卓氏が、自身のYouTubeチャンネル「江川卓のたかされ」で巨人のオフシーズンの補強について言及した。

 江川氏は動画の冒頭で「ちょっとびっくりですね。これだけ入れ替えをするというのは、冒険だと思います」と話し、新外国人を中心とした総入れ替えに驚きの様子を見せた。

 その中でも、ロッテに移籍することが決まったメルセデスについては、「メルセデスは年間を通して、安定して先発ができる投手。欠点は5回までは非常にいいけど、6回以降はガクンと落ちてしまう。そのところで球団はイニングが足りないという判断をしたと思います」と、巨人が放出を決めた理由について自らの見解で話し、「他のチームに行ったら、ローテーションを埋められる素材だと思う」と述べ、新天地での活躍を予想した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧