侍メンバー漏れの田中将、青柳、菊池涼、浅村…「落選」と「辞退」では大違い

タグ: , , , , , 2023/1/22

(C)Getty Images

 3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)へ出場する日本代表「侍ジャパン」の内定メンバー全30選手がメディアで明らかになってきている。現役メジャーリーガーの参戦による豪華布陣だが、長く代表に貢献してきたビッグネームのメンバー漏れも目立つ。

【関連記事】「カープに戻る可能性もある」契約最終年の巨人・丸の去就が水面下で注目集める「理由」





 「辞退」を表明したのが、ソフトバンク柳田悠岐(34)、巨人坂本勇人(34)、オリックス森友哉(27)だった。21年東京五輪で金メダル獲得に貢献した柳田と坂本はコンディション不良が主な理由。西武からFA移籍したばかりの森は、新天地で捕手としての準備に注力することを選択した。「代表で迷惑をかけたくない」という思いもあれば、レギュラーの確約もない状態で実戦機会が限られる調整の難しさもあり、事情はさまざまだろう。侍ジャパンの抑え候補とみられていた西武平良海馬(23)も、チームで先発に転向するため、代表「辞退」の意向を明かしている。

 一方で侍ジャパン入りを熱望しながら「落選」したとみられる選手も多い。楽天田中将大(34)はかねてから強い出場意欲を隠さず、7日の契約更改後にも「選ばれたい」とラブコールをおくったが、吉報は届かなかったようだ。国内外の経験が豊富で、日米通算190勝の実績も現役ナンバーワンだが、ヤンキースから楽天入りしたここ2年の成績が4勝9敗、9勝12敗と精彩を欠いていた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧