「カープに戻る可能性もある」契約最終年の巨人・丸の去就が水面下で注目集める「理由」

タグ: , , , , 2023/1/20

(C)Getty Images

 巨人丸佳浩外野手(33)が19日、川崎市のジャイアンツ球場で自主トレを公開した。

 今季の目標には「個人としては全試合出場する中で、昨シーズンの成績を上回りたいです」ときっぱり。昨年は自身7度目のシーズンフル出場を果たし、打率・272、27本塁打、65打点をマークと充実の結果を残した。

【関連記事】やっぱり本物!巨人のドラ1ルーキー・浅野翔吾の真の敵はメディアか





 今季が5年契約の最終年となる。節目の年に臨む気持ちを問われると「しっかりと自分の数字を出さないことには、この先ユニホームを着られるかわからない」とした上で続けて「複数年契約を結んでいるからのんびりやっているわけでもないし、今年契約最終年だから気合を入れてやるわけでもない。ずっと一緒、変わらないです」と置かれた立場を冷静に見つめた。

 「優勝請負人」として、2018年オフに広島からFAで移籍。19、20年とリーグ連覇を果たしたが、いずれも日本シリーズでソフトバンクに敗れた。そんな丸の願いは「できたら銀座でパレードしたいですね」。自身5度のリーグ優勝はありながらも、日本一経験はまだないとあって、節目の年に達成したいと話した。

 また契約最終年を迎える球界きってのヒットマンの去就をめぐって、様々な考察の声が出ている。

 現役時代は大洋(現DeNA)で活躍、日本代表コーチも経験した野球評論家の高木豊氏が16日までに更新した動画内では今シーズン、FAになる選手をピックアップ。独自の視点で去就に関して見解を示したが、その中で5年契約が終了する丸について、言及する場面もあった。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧