天心の同僚イケメン格闘家・白鳥がRIZIN大みそかの天心戦が決まらなかった吉成に言及。「リスクなんてなかった。単に大きなチャンスだけだった。後悔すると思う」

タグ: , , , , 2021/12/30


 今回から格闘技の注目イベントの前後で、ファイターに試合の見所と総評を語ってもらう企画がスタート!

 第1回は、「キック界の王子」こと白鳥大珠に大晦日の『RIZIN.33』について聞いた。白鳥といえば、那須川天心の同僚イケメンファイターであり、今年の6月には皇治に勝って、RIZINキックワンデートーナメントに優勝している実力者。そんな白鳥が注目している試合は? 前後編の後編。(聞き手=Show大谷泰顕)

・今すぐ読みたい→
イケメン格闘家・白鳥がRIZIN大晦日の皇治 vs YA-MANを予想。「微妙な判定で皇治が勝つ。ポイントはYA-MANのアッパー」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/taijushiratori-rizin33-focus-01/


―――続いて、那須川天心 vs 五味隆典戦の予想をお願いします。まずこの試合が決定したと聞いた時はどう思いましたか?
「まあ、そうですねえ……」

――会見があったのが12月25日でした。
「まあ、しょうがないのかな、とは思いますけどね」

――このタイミングだと?
「みんなに断られちゃって。でも、この発表を受けて、「あ、これは楽しみだな」とかにはならなかったですね(苦笑)」

――ならなかった(笑)。
「やっぱり天心のキックボクシングの試合も残り少ないじゃないですか」

――はい。
「だからこそ、吉成名高選手とか、ガチな(競技性のある)試合を見たかったので。それが決まれば、強い選手だし、天心有利は変わらないけど、何かあるんじゃないかって思わせてくれる選手だったので」

――確かに。
「正直、吉成戦は見たかったですね」

――今回、吉成戦が決まらなかったことに関しては、白鳥選手はどう思いましたか?
「いや、何が理由なのかは詳しくはわからないんですけど、もちろん吉成選手本人が「逃げた」なんてつもりは絶対にないと思うので。でも僕だったら、絶対に…受けたと思うんですよね」

――同じ立場にいたとしたら?
「例えばけがをしていたとしても、多少のルールに関する違いがあったとしても受けたかな。もちろん、大晦日だし、天心とRIZINラストの舞台で闘えることっていうのは、もう2度とできることじゃないので、後悔しちゃうんじゃないかなー、と思いますね」

――後悔する!
「ええ」







――天心側、吉成側双方にそれなりの見解はあると思うんですけど、ヒジあり・なしというルールの違いと体重の違いに関する考え方の違いというか。
「まあ、それはあると思うんですよ。それと吉成選手は強いし実績のある選手だとは思うんですけど、知名度もそうだし、やっぱり天心ありきの試合になっちゃうと思うんですよ。だから多少のルールの違いや体重の違いは、受け入れてやるべきだったんじゃないかって思いました。こうなってしまったから、もう過去には戻れないけど、僕は55キロっていう(吉成側の主張と)違ったとしても、全然やった方がよかったと思うんです」

――なるほど。
「リスクなんてなかったと思う。それより挑戦していくこと。今回は決まれば、単に大きなチャンスっていうだけだったはずだから」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧