巨人・新守護神大勢 開幕戦で早くも浮き彫りになった「重大欠点」とは

タグ: , , 2022/3/26

 ひやひやの初セーブとなった。9回から登板したドラ1右腕の大勢投手(22)は4ー2とリードした9回から登板。「大勢」のコールがされると満場のファンから歓声が沸き起こった。

・今すぐ読みたい→
矢野阪神 「勝利の方程式」崩壊の裏にあった「あの油断」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tigers-be-careless/


 先頭の平田を空振り三振に仕留めると、続く大島と岡林に連打を許して一死一、二塁のピンチを招く。続く溝脇は二ゴロに打ち取るも、ビシエドに死球を与え、二死満塁のピンチを迎える。一打逆転の場面で続く木下には1―1のカウントから内角高め、156キロの直球で詰まらせ投手ゴロに抑え、雄たけびをあげた。

 ルーキーが開幕戦でセーブを記録するのは球界では82年山沖(阪急)以来40年ぶり、球団では史上初の快挙となった。「本当にスイッチが入ったというか、ファンの皆さんに(スイッチを)入れてもらったので感謝したいです」と超満員のファンに感謝の気持ちを語った。

 一方で緊張の初マウンドにおいて「課題」が見えた部分もある。





 「オープン戦から言われてきたことですが、カウントを作る変化球にとぼしい。直球で押すだけでは限界があります。開幕戦の投球も直球とフォークのコンビネーションでしたが、フォークがワンバウンドするなど低すぎて打者が振ってくれない。結果として打者は直球だけを待てばいいわけで、あれでは守護神としてはしんどいかもしれません」(放送関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧