巨人 「スガコバ」バッテリーはエース指名か 試される小林誠司の「底力」とは

タグ: , , , , 2022/3/25

 注目を集めた開幕マスクは小林に軍配が上がったようだ。

 巨人・原辰徳監督(63)は24日、東京ドームで行われる中日との開幕戦に、小林誠司捕手(32)をスタメン起用することを明言した。

・今すぐ読みたい→
巨人・小林誠司の「移籍先」はまさかの「あの球団」?テレビ番組で指摘された根拠とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-stand-on-the-edge-06/


 原監督は小林の起用に関して「彼も原点に戻って、昨年より取り組む姿勢も含めね。リーダーシップは強く持っている人だから。本来、小林が持っている力というものに大いに期待をして。智之と小林の最強バッテリーでスタートを切るというところ」と説明した。

 確かにこれまで菅野と小林の相性の良さは知られているが、「最強バッテリー」までいくと違和感も。今春のキャンプ前に原監督が「横一線でいく」と号令をかけて始まった正捕手争いは、昨年まで主戦捕手を務めた大城が終盤まで有利と見られていた。オープン戦では代打でも結果を出し、2本塁打をマーク。「打てる捕手が好き」と公言している原監督の構想にも合致していた。

 一方、大城も開幕戦に関しては「菅野の壁」を乗り越えられなかった部分はある。昨年まで菅野が投げるときは同じ年の小林がバッテリーを組むのが定番。ファンの間でも「スガコバ」で知られ、過去には最優秀バッテリー賞にも輝くなど2人の「あうんの呼吸」は誰もが認めるところではあった。





 これを越えるためにはエースからの信頼が欠かせないところではあったが、菅野はオープン戦3試合に登板し、11回10失点、防御率7・36と打ち込まれた。いずれも大城¥とのバッテリーで不安を払拭できなかった。「絶対エース」が大事な開幕戦には長年組んでいて、安定感のある小林を求めた側面はあるかもしれない。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【関西ダービー観戦イベント@6/10オリックスvs阪神】YouTuber『Bモレル』と日本一の投手コーチ『佐藤義則』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で人気YouTuber「Bモレル」さんとダルビッシュ、マー君を育てた日本一の投手コーチ「佐藤義則」さんがファンの方とお酒を飲みながらオリックスvs阪神戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧