日ハム・玉井 ドラフト8位の星へ 尊敬する先輩の背番号を継承、飛躍誓う

タグ: , , , 2022/12/31

(C)CoCoKARAnext

 新たな背番号を背に、さらなる飛躍に期待だ。

 日本ハム玉井大翔投手(30)が来季より、今季まで背負った背番号「54」から「19」へ変更する。

【関連記事】西武ファンが一部夕刊紙へ怒り 「近藤健介西武入りへ」報道とは何だったのか





 玉井は2016年ドラフト8位で日本ハムに入団。

 入団2年目以降は40試合→65試合→49試合→50試合→50試合と登板数を重ね、勝ちパターンからビハインド、ロングリリーフやピンチでの火消しなど、フル回転でチームの投手陣を支えてきた。

 そんなこれまでのチームへの貢献も評価され、ドラフト8位入団ながらチームの顔ともなる背番号「19」を背負うこととなった。

 その番号を今季まで背負っていたのが、先日現役引退を発表した金子千尋だ。

 オフに参加したトークショーでは

「プロ中のプロ。プロ野球選手の中で一番尊敬できる人」

 と大先輩への思いを語った玉井。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧