佐藤輝、栗林、牧・・・新人王の行方を巨人OB・鈴木尚広氏が予想!

タグ: , , 2021/9/25

 白熱するセ・リーグの首位争い。首位ヤクルトと2位阪神のゲーム差は0.5。3位巨人とはゲーム差2と、一瞬たりとも油断できない戦いが続いている。(24日現在)

 そして、こちらも激しい争いが繰り広げられているのが、新人王争いだ。セ・リーグは阪神・佐藤輝明内野手(22)、同じく阪神から現在リーグトップの盗塁数を誇る中野拓夢内野手(25)、広島・栗林良史投手(25)、DeNA・牧秀悟内野手(23)の4選手が有力候補となっている。

・今すぐ読みたい→
OB・鈴木尚広氏が巨人の優勝を占う!キーマンとなる2人とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/takahirosuzuki-giants-point-person/


●9/26(日)巨人vs阪神戦 巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんとオンライン酒飲み観戦!



 
 そんなセ・リーグ新人王争いの行方について、現役時代は巨人で活躍し、引退後は一軍外野守備走塁コーチを務めた鈴木尚広氏はこう述べている。

「今年は近年稀に見るルーキーの当たり年。佐藤、栗林、牧、そして阪神の中野含め4者4様で、まるでイメージが違うから誰が選ばれるのか楽しみにしています。記者の人たちが誰を選ぶのか、楽しみですね。普段どういうところに重きを置いてみてるのかよくわかると思います。また、今年は僅差だと思うのでその票の動きを見るのも面白いと思う。記者の人がプロの目をきちんと持っているのかもみてみたいですね」(新人王は、プロ野球記者で取材歴5年以上のキャリアを持つ者に投票資格が与えられている)

 そんな誰が選出されてもおかしくないなか、鈴木氏は新人王受賞者として、

「自分的には新人王はバランスのとれた牧だと思う。優勝争いをしているチームは牧のような選手が一人いると助かると思うんですよね」

と、今季118試合中113試合(24日現在)とほぼ全試合に出場し、先月25日には新人選手として初のサイクルヒットを達成した牧が有力とコメント。





「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧