「新しいアイドルだ」久保建英、マドリー撃破の決勝点を現地紙が絶賛!今季全ゴールが勝利に結びつく貢献に「ベストアタッカー」

タグ: , , , 2023/5/4

(C)Getty Images

 レアル・ソシエダの久保建英は現地時間5月2日(日本時間3日)に行われたラ・リーガ第33節、レアル・マドリー戦にスタメン出場を果たし、後半2分に相手のパスミスからゴールを奪い、2-0での勝利に大きく貢献した。

 2試合ぶりの先発でインパクトを放った。後半開始早々、相手バックラインでのボール回しで、DFのエデル・ミルトンからGKティボー・クルトワへのパスが流れたところに、右サイドから久保が反応し、一気に詰めるとワンタッチでゴールに押し込んだ。前節のオサスナ戦に続いての得点は、古巣を沈める会心の決勝ゴールとなった。

【動画】古巣のレアル・マドリーから決勝点!久保建英が決めた今季8ゴール目の映像





 前半よりコーナーキックなどからチャンスメイクでも存在感を見せ続けた背番号14の今季8ゴール目は、現地メディアでもその価値を高く評価しているようだ。スペイン紙『MARCA』は試合終了後、「クボがリベンジを果たす」と銘打ったトピックを配信。同メディアは、久保がゴールを決めたゲームはすべて勝利していることを以下の様に紹介している。

「この試合でのゴールは8点目であり、カディス(1-0)、ジローナ(5-3)、アスレティック・ビルバオ(3-1)、エスパニョール(3-2)、エルチェ(2-0)、ヘタフェ(2-0)、オサスナ(2-0)とレアル・マドリー(2-0)と、彼が決めるたびにチュリ・ウルディン(レア・ソシエダの愛称)は勝利をしている」

 さらに「この8ゴールにより、アレクサンダー・セルロートに次いでレアル・ソシエダで得点数も2位となり、今シーズンここまでチームにおけるベストアタッカーとして素晴らしいパフォーマンスを発揮している。クボは、このクラブのファンの新しいアイドルとなった」とプレーを称えた。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧