矢野阪神 勝負どころで出た「悪癖」 ミスが改善されない「理由」とは

タグ: , , , , 2022/9/4

(C)CoCoKARAnext

 阪神は3日の巨人戦(甲子園)に1ー7と大敗。チームの足を引っ張ったのはお決まりの「守乱」だった。

 先発は藤浪。最近の調子の良さを示すように直球とスプリットのコンビネーションも冴え、序盤から快調に飛ばした。6回3失点と試合を作るも足を引っぱったのは味方のエラーにもあった。

【関連記事】新庄ハム V逸決定で血の入れ替え加速 ささやかれる「首切りリスト」とは






 5回先頭、巨人・吉川の打球を中堅を守る近本が目測を誤り、1度前に出てきてあわてて後ろに下がるシーンがあった。俊足の吉川がとばし、三塁打として勝ち越しにつながるミスをおかすと、6回無死一塁の場面では三塁を守る佐藤輝が中田の鋭いゴロをグラブからこぼし、急いで拾い上げようとしたが手につかず。一塁へ送球して1死こそ奪ったが、併殺パターンだっただけに、悔やまれるプレーとなった。その後一死一、三塁とピンチを広げ、3点目を失った。

 さらに7回だ。二死一、二塁の場面で岡本和が放った遊撃後方の飛球を遊撃の中野が必死に追いかけたが、前進してきた中堅近本とお見合い状態になり、ポロリ。その間に2点が入り、結局この回は4点を失い、相手に流れを渡してしまった。

 これらのプレーはすべて失策こそついていないが、記録には残らないエラーとしてチームの足を引っ張ったことは間違いない。試合を見守った矢野監督は「まだまだ成長していかなあかん。チームの課題として球際っていうのはずっとある。そこらへんはしっかりやっていく」と選手に反省を促した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧