FA戦線の目玉 西武・森 逆転残留の鍵を握る「陰のキーマン」とは

タグ: , , , 2022/10/25

(C)Getty Images

 活況とされたFA戦線に様々な動きが出てきている。阪神・岩崎、西武・外崎、広島・野間、西川がすでに残留を表明。

 そんな中、注目を集めているのはFA戦線の目玉ともされる西武森友哉捕手(27)の去就にもある。

【関連記事】日ハム・近藤が「監督手形」を捨ててまで「得たいもの」とは






 球界屈指の強打の捕手として知られる。2019年は打率・329、23本塁打、105打点をマーク。扇の要としてリーグ優勝を果たしたチームを攻守でけん引するとその年は首位打者に輝き、MVPも獲得した。

 捕手というポジションは育成に時間がかかり、経験がものをいうポジション。年齢の若さもあり、森が宣言すれば巨人を筆頭に多くの球団が名乗りを挙げるとされる。

 大阪出身ということで縁のあるオリックスも優勢と伝えられる中、西武に逆転残留の目はあるのか。

 その点に関して、キーマンとされる人物がいる。

 「同じ捕手のポジションで同期入団の岡田です。昨年岡田がFA権を取得した際には、森が『絶対ほかに行かないでくれ!』と熱烈に引き留めたことも知られています。今度は逆バージョン。岡田が森のFAでどういった役割を果たすかが注目を集めています」(放送関係者)

 昨年、FA権を獲得、その後残留した西武・岡田雅利捕手(33)は13年の6位入団。同年1位入団の森とはルーキーイヤーから互いに切磋琢磨して、高めあってきた仲でもある。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧