日本ハム・新庄監督の「職場放棄」が話題に 「相手監督に失礼」の声も

タグ: , , 2022/2/27

 日本ハムの新庄剛志監督(50)は注目を集めた26日のオープン戦初戦のDeNA戦(名護)をまさかの隣接する宿舎自室のベランダから観戦した。

・今すぐ読みたい→
プロスカウトが語る「ドラフトで1番化けたと感じる選手」とは? https://cocokara-next.com/athlete_celeb/professional-scout-talks-about-draft/



 新庄監督はこの日、事前に先発する上沢に代行監督としての指揮を任せることを明言していた。試合前のシートノック、スタメン発表までを一塁カメラマン席に設置された「ビッグボス・ステージ」から見届けると、試合開始直後は球場内から戦況を見守った。その後、5回終了後には愛用のキックボードにまたがって球場をあとにすると、隣接するチーム宿舎の自室ベランダから試合を観戦したという。

 最初に物議をかもしたのは試合前のメンバー交換にも姿を現さなかったこと。DeNAの三浦監督は「初顔合わせ」となる新庄監督との対面を楽しみにしていたともいわれるが、メンバー交換の場で姿を現したのはまさかの林ヘッドコーチだった。これにはネット上にも「練習試合じゃないんだし、メンバー表交換ぐらいはちゃんとしないと」「相手の監督に対しても失礼」という批判コメントが散見された。

 これは事前に「ベンチに入らないから」と自身が明言していたように、ルール上、林ヘッドコーチを代理監督として登録したためと見られるが、試合前のメンバー交換時に相手球団の監督と顔をあわせて挨拶するのは通例とあって、まさかの新庄流に波紋を呼んでいる。





 そして「上沢監督」が指揮をとった試合は先発の上沢、2番手の金子、3番手のロドリゲスが4回までに5点を失うワンサイドゲームとなった。打線も沈黙し、いいところなく終了。試合終了後は事前に敗戦したら決まっていたという「ナイン全員の罰走」を敢行。坂道ダッシュ15本を繰り返した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧