「5度目の防衛戦を迎えるウェルター級最強王者ウスマン攻略への糸口とは!?」髙阪剛が『UFC268』の見どころを語る

タグ: , , , , 2021/11/4

 日本時間の11月7日(日)、アメリカ・ニューヨーク州ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで、『UFC268』が行われる。

 メインイベントは、2019年12月以来の再戦となる王者カマル・ウスマンvs挑戦者コルビー・コヴィントンのウェルター級タイトルマッチ。これまで圧倒的な強さで3度王座を防衛し、現在UFCパウンド・フォー・パウンドランキング1位でもある最強王者ウスマンに、コヴィントンはどう立ち向かうのか。

 この一戦の見どころを、「世界のTK」高阪剛に語ってもらった。

(写真左より)カマル・ウスマン、コルビー・コヴィントン、 ローズ・ナマユナス、ジャン・ウェイリー/Getty Images

・今すぐ読みたい→
堀口恭司が感じる憧れ・山本KIDの魅力「『漢』って感じ」 ​https://cocokara-next.com/athlete_celeb/kyojihoriguchi-talks-about-yamamotokid/

カマル・ウスマン/Getty Images


――『UFC268』のメインイベントはウスマンvsコヴィントンのウェルター級タイトルマッチ。この一戦を髙阪さんは、どう見ていますか?
「この試合は1年11カ月ぶりの再戦ですけど、単なる再戦ではないな、という気がするんですよ。というのも、このところウスマンのパンチの『殺傷能力』が飛躍的に伸びてるんですよね。」

――今年2月のギルバート・バーンズ戦、4月のホルヘ・マスヴィダル戦と、パンチで圧倒して完全KOしています。
「以前のウスマンは、強いんだけど、いまいち相手を倒し切れてないイメージがあったじゃないですか。もちろん、強すぎるがゆえに相手がなかなか前に出られなかったからでもあるんですけど、相手に攻撃をさせない難攻不落感があった。」

――たしかに以前は、『地味強』のイメージがありました。
「それがここにきて、明らかに打撃の殺傷能力が増している。前回のマスヴィダル戦後のインタビューで、『ボクシング技術を磨いてきた』という発言があったと思います。以前から的確なジャブなど、パンチの技術にも定評があったウスマンが、しっかり倒すフィニッシュブローを身につけ、ハマってきた感じがあるんですよね。マスヴィダル戦の最後の右ストレートなんかでも、一切迷いがない打ち方でしたから。」

――踏み込んで、全体重を右の拳に乗せたようなストレートでした。
「それを踏まえて、あらためて前回のウスマンvsコヴィントンの試合映像を見返してみたんですよ。そうしたら、だいぶ記憶と印象が違ったんです。記憶では、4ラウンドまでコヴィントンが健闘して接戦だったのが、5ラウンドにようやくウスマンがダウンを奪って勝ち切ったというイメージだったんですが、あらためて観ると4ラウンドまでも、じつはパンチを当てている数はウスマンの方が圧倒的に多いんですよ。」

――とくに序盤はコヴィントンの手数が優勢に見えましたが、じつはウスマンのほうが当たっていた、と。
「それはコヴィントンの顔のダメージにも現れているんですよ。出血したり、腫れたりしていたので。でも、観ている人の多くは『なんでコヴィントン、こんな顔になってるの?』と思うような、そんな印象だったと思うんですよね。」





――ボコボコにはされてないはずなのに、なぜか腫れているみたいな。
「またコヴィントンの打撃は強打で、ウスマンをグラつかせたシーンもあったので、よけい『コヴィントンがやや優勢』という印象が、とくに前半は強かったと思うんですよ。ところが実際は、ウスマンがしっかりとダメージを与え続けていた。だから5ラウンドの最後のシーンも強烈なフィニッシュブローが当たったというよりは、コヴィントンが4ラウンドまで削られてしまったところに、いい打撃が入ったというのが正直なところだと思うんですよね。」

――実際は『ダメ押し』みたいなものだった、と。
「例えば、最後と同じパンチを2ラウンド目くらいでもらっても、コヴィントンは倒れてなかったと思うんですよね。あくまで、時間をかけてダメージが蓄積したからこそ倒れた。でも、いまのウスマンは、早いラウンドからでも倒し切れるくらいにパンチを磨きあげてると思うんですよね。だから、ウスマンはまだまだ余力、伸びしろを残したまま、チャンピオンになったんだなって。」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧