せっかくのイチロー氏の手助けも生かせず・・・女子プロ野球リーグ無期限休止の舞台裏とは

タグ: 2021/12/31


 日本女子プロ野球機構は30日、公式HP上で2021年12月をもって女子プロ野球リーグを無期限休止することを発表した。女子プロ野球リーグは2009年に創設され、2010年に開幕。ただし、ここ数年は選手の退団が相次ぎ、今年7月には選手数が0人となっていた。

・今すぐ読みたい→
早くも「裏日本シリーズ」とささやかれる「あの2球団」の戦いとは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/reverse-side-japan-series/


 当初は関西で2チームでリーグ戦がスタート。2012年からは3チーム制、2013年には4チーム制と順調に規模を拡大していった。2015年には4チームを東北、埼玉、京都、兵庫に振分けるフランチャイズ制へ移行。だが、リーグは活況の呈にはほど遠く、苦しい運営が続いていた。2019年には運営母体だったわかさ生活社が窮状を訴え、新スポンサーの参加を呼び掛けていた。

 同機構は「お母さんとキャッチボール」というコンセプトで女子プロ野球リーグを創設した、と説明。近年はNPB傘下にも女子野球チームが結成され、全国で小学生~社会人にかけて、女子野球人口が増えた点を指摘した。今年8月には女子高校硬式野球の決勝が甲子園で行われ、「長年の夢だった『女の子だって甲子園』が実現した」と強調。「これで、私たちの役目は終わったと思います」というメッセージで締めた。





 女子野球選手をアイドルのように起用する握手会や試合前のダンスパフォーマンスなど、運営スタイルには一部から批判もつきまとった。もっとも最後のメッセージで指摘したように、女子野球の競技人口はここ数年、拡大していっている。そこに女子プロ野球リーグが果たした役目は、決して小さくはないだろう。2020年4月にはNPB傘下初の女子チームとなる埼玉西武ライオンズ・レディースが誕生。2021年からは阪神タイガースWomenが続き、このオフには巨人が3球団目として2023年初頭からの活動を目指して女子チーム発足を目指す方針を発表した。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧