安美錦が現役引退を表明『平成の大横綱に引導を渡した男』、主な横綱の現役最後の相手一覧

タグ: , , 2019/7/18

 同じ思いはさせるまい。

 現役最年長関取、西十両11枚目の安美錦(40)が16日、現役引退を表明した。名古屋2日目の8日、竜虎(21)との一番で古傷の右膝を負傷して休場。再出場はかなわず、来場所、幕下陥落が確実となっての決断だった。

レジェンドが引退の理由を語る


 膝に爆弾を抱え「ケガがなければ大関になっていた」と言われ続けてきた。歴代1位の関取在位117場所。多彩な技を繰り出し、軽妙なトークでも人気を集めたレジェンドが、引退の理由を語る。

 「これまでケガをして治療をして、もう1回、もう1回と思ってきたけど、初めて今後のことを考えた。出てケガをしたらどうするんだとか、今まで思ったこともないことを思った。気持ち的に、初めて出る選択肢以外のことを考えた。勝負師として一線を引く時なのかなと思った。残念な部分もあるけど、いつこうなってもいいように、やることはやってきた。全部受け止めて出した結果なので、何の悔いもありません」

竜虎がケガをさせて落ち込んでいる

 むしろ気がかりだったのは、最後の相手となった竜虎がケガをさせて落ち込んでいると聞いたことだ。安美錦は、親方らを通じて竜虎にLINE(ライン)でメッセージを送った。

 「気にするなと伝えてほしい。いい相撲だったぞ。自信をもって相撲をとれ」

・合わせて読みたい→
貴乃花だけでない 若乃花、曙、朝青龍…相撲界を去った名横綱たち(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yokozuna-who-left-the-sumo/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧