SBさらに激震!平石コーチ退団で懸念される「あの事態」とは

タグ: , , 2021/10/27

 波乱の監督人事で揺れるソフトバンクにまたも激震が走った。平石洋介一軍打撃コーチ(41)が退団、西武に移籍することが濃厚となった。

・今すぐ読みたい→
SB監督人事大波乱! 本命「小久保監督」消滅のなぜ https://cocokara-next.com/athlete_celeb/hawks-baseball-manager-personnel-assignment/



 2019年まで楽天監督を務めた平石氏は同年オフに打撃兼野手総合コーチとしてソフトバンクに移籍。今季から一軍打撃コーチを務めていた。同コーチは選手と年齢が近いことから「兄貴分」的存在として、選手に寄り沿う丁寧な指導で知られ、今夏の東京五輪侍ジャパンメンバーにも選ばれた栗原の独り立ちを後押し。現役引退後は2軍コーチから1軍監督まで幅広くキャリアを積んだことで選手の気持ちをくんだ指導に実績がある。

 今回退団に至った一因には、一軍に残留しBクラスに終わったチーム再建に力を尽くしたいと考えていた同コーチとフロントとの考え方に差があった模様。球団はすでに新監督として藤本博史二軍軍監督(57)の内部昇格を決めており、新体制づくりを急ピッチで進めている。

 一方、今回の平石コーチの流出はチームにとって痛手になると見る向きが多い。今季のチームがBクラスに沈んだ背景には世代交代の問題があるといわれるためだ。





 「すでに川島、高谷に戦力外通告を行い、長谷川も今季限りとチームは急ピッチに若返りを図っている。新たな黄金時代を築くためにはいかにイキのいい若手を主力に育てられるかにかかっている。その点では栗原を根気強く指導するなど、若手育成に定評がある平石コーチの力は間違いなく必要だったはず。同一リーグの西武に移籍というのもソフトバンクにとっては厳しい状況となる」(球界関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧