前人未到の4回転アクセル達成へ、羽生結弦の演技構成&楽曲を中野友加里が予想!

タグ: , , , 2020/11/11

 ソチオリンピック、平昌オリンピックで金メダルを獲得し、数々の快挙を達成してきた羽生結弦選手。

・今すぐ読みたい→
中野友加里が羽生結弦を徹底解剖!「彼は毎日考えながら生きている選手」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yukarinakano-talks-about-yuzuruhanyu/






羽生選手が成功を目指す前人未到の4回転アクセルについて、元フジテレビアナウンサーでスポーツアンカーである田中大貴さんのYouTube動画「田中大貴のアスリートチャンネル」にゲスト出演したフィギュアスケーター女子元日本代表の中野友加里さんが解説した。

半年前に行われた同番組で、「羽生選手は4回転アクセルなしでも勝てる」と話していた中野さん。羽生選手はグランプリシリーズ出場を断念するなど、コロナ禍で状況は変わってきているが、今でも気持ちに変わりはないのだろうか?


「(4回転アクセルを)跳びたいと思っていると思います。常に上を上をとおっしゃっていた羽生さんなので、人と違ったこと、常に新しいことを求めて練習されているので。それって本当にどこからくるモチベーション?って思うくらい本当に尊敬に値するんですけど、やっぱり跳びたいという気持ち、誰もやっていない技をやりたいという気持ちはあると思います」

4回転アクセル実現へ、新しいプログラムに挑戦するなら、どこに4回転アクセルを入れるべきか。中野さんの見解は?

「一番体力を使って神経を伴うジャンプ(4回転アクセル)はやっぱり最初ですよね。4回転ルッツをやめてしまって4回転のアクセル。4回転は、サルコウは入れていいと思います。ただ、4回転ルッツも難しいとされているので、ルッツをやめてしまってサルコウとトゥループ中心に集中してもいいのかなと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧