【巨人】高橋起用をめぐって不穏モード 原監督の「私の責任」発言でふるえ上がる「あのコーチ」とは

タグ: , , 2022/5/23


 巨人は22日の阪神戦(甲子園)に0ー4の完封負け。プロ2年目の阪神・伊藤将にプロ初完封を献上、先発の高橋が2回を持たずにKOされたことが響いた。不振が続く高橋は試合後、今季2度目の登録抹消が決まった。

【関連記事】原巨人で坂本コンバートが本格化か 注目集める「あの布石」とは

 15日の中日戦でも2回を持たずにKOされた高橋がこの日も早期降板となった。初回は無失点に抑えたが、2回先頭の陽川にストレートの四球を与えると続く糸原にも連続四球。長坂の犠打をはさみ、投手の伊藤将にも四球を与えるなどの乱調で一死満塁とされると近本に先制の中前適時打、二死満塁から大山に2点適時打を許したところで降板。1回3分の2を4失点。阪神キラーとされた高橋は「早くマウンドを降りてしまい、チームに申し訳ないです」と言葉を絞りだすしかなかった。

 試合後の原監督は高橋に関して「優貴(高橋)は悪くない。やっぱり優貴に投げてもらった私の責任」と話したが、言葉の端々には怒りがにじみ出ていた。

 またこの怒りの矛先は背信投球を続けた高橋とコーチ陣にも向けられているという見方もある。





 「高橋は15日の中日戦で2回持たずにKO、その後、中1日で今度は9回に中継ぎとして投げ一死も奪えずに降板しています。早期降板、役割もコロコロ代わったことで明らかに自信を失っているように見えました。今回の阪神戦の先発登板はコーチ陣が進言したともいわれていますが、果たしてその準備ができていたのか、少し疑問は残ります」(球界関係者)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧