ペレス解雇でも角田裕毅の昇格は厳しい?ベルギーGPまでに結果を残せば可能性も

タグ: , , 2024/7/10

不振が続くペレス(右)。今季成績での序列で言えば、後釜候補は角田(左)が優位のはずだが…(C)Getty Images

 レッドブルのセルジオ・ペレスが現地6月7日のF1第12戦イギリスGPで2周遅れの17位に終わり、夏休み期間中に解雇されるのでは、との噂が飛び交った。第5戦中国GPを最後に表彰台から遠ざかっており、シリーズランキングも6位。シリーズ4連覇を狙うチームメートのマックス・フェルスタッペンを全くアシストできておらず、F1公式サイトによると、同チームのクリスチャン・ホーナー代表から「継続してポイントを取れていないのは本人も分かっている。あのマシンだからポイントを取らなければならない。自分の役割や目標を理解はずだが」とくぎを刺された。

【動画】戦慄のクラッシュシーン…F1モナコGPで起きた衝撃的瞬間をチェック





 レッドブルグループは節目で選手を交代させることが多く、夏休み前最後のグランプリとなる第14戦ベルギーGP(7月28日決勝)までにチームを納得させることができる成績を残せない場合は、チームとの契約書に盛り込まれているパフォーマンス条項が行使され、契約を打ち切られる恐れがある。

 イギリスGPではメルセデスのルイス・ハミルトンが3シーズンぶりに優勝を果たし、今季6人目のウイナー誕生となった。その中にペレスの名はない。昨季は全22戦中19勝と圧倒したフェルスタッペンもタイトル争いで独走しているとはいえども今季は12戦で7勝と勝てないレースが多くなった。これもペレスがライバルチームを牽制できるくらいの順位で走っていないことが大きい。

 そこでペレスの後任としていくつもの名前が浮上している。ただ、同じレッドブルグループのRBでランキング10位と健闘している角田裕毅の影は薄く、どちらからといえば、角田とコンビを組むダニエル・リカルドを推す声が強い。

関連記事

「アスリート/セレブ」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧