羽生結弦、3・11を挟む3DAYSの価値 震災から12年 ふるさと宮城公演

タグ: , , 2023/1/19

(C)Getty Images

 風化させない。風化させてはならない。そんな強い想いが伝わってきます。

 東日本大震災から12年の節目となる3月11日、羽生結弦さんが地元の宮城県でアイスショーを行うことになりました。

【関連記事】羽生結弦が「影の大みそかMVP」とテレビマンが語る理由






 そのタイトルは「羽生結弦notte stellata」。イタリア語で「満点の星」を意味します。まさに12年前のあの日、羽生さんは仙台の地で被災し、避難所へと向かうその夜、停電の暗闇の中で満天の星を見つめ、その美しさに希望を見いだしたと伝えられています。

 公式サイトではこんなメッセージが掲載されています。

「あの日、被災地を照らした満天の星のように “希望”を発信し人々が少しでも笑顔になれるきっかけになれば- そんな思いを込めて」

 スポーツ紙のデスクは言います。

「羽生さんは昨年7月19日、今後はプロアスリートとしての活動をしていくとの会見をした際に、『これからも、常に夢に向かって目標に向かって努力していきたいし、より自分の発言や行動に責任を持って、アスリートとして活動を全うしていきたい』と決意表明していました。まさに有言実行の人です。一部メディアはそれを『引退』と一面スクープしていたけれど、引退どころか自身のスケートを通じて社会に及ぼす影響力は、さらに増していると断言してもいいでしょう」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧