頭痛の原因と種類を見極めて頭痛薬のいらない体を手に入れよう!

タグ: , 2019/6/23

[記事提供:整体院JITAN BODY(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

あなたはこんな頭痛で悩んでいませんか?

・パソコン作業をしていると頭痛がして仕事にならない
・頭痛薬を常に持っていないと怖くなってしまう
・頭痛がひどいと吐いてしまい吐き気が治まらない
・病院でMRIを撮ったが特に異常はなかった
・頭が痛すぎて音や光が気になってしまう
・いつ頭痛が起こるのかいつも不安

頭痛で悩んでいて病院に行ったが頭痛の原因が見当たらないという方は、全体の90%以上にもなり、原因がわからないけど後頭部が痛いなど、頭痛で苦しんでいて常に「頭痛薬」を飲んで痛みを緩和させないといけない方が多くいます。

また頭痛薬を日常的に服用すると「薬物乱用頭痛」になり、頭痛薬の飲み過ぎは新たな頭痛の原因となってしまうので頭痛薬で薬の飲む前に頭痛を解消することが大切です。

頭痛の種類と原因


まず頭痛には多くの種類があり、原因が違います。

あなたの頭痛がどの種類なのかを把握することで予防もできるようになります。

緊張型頭痛
血管が縮まって起こる頭痛。 頭全体が締め付けられるような症状が出る。 精神的、身体的ストレスが原因。 肩こりや首の痛みも伴うことが多く、不自然な姿勢で長時間過ごしたり、パソコン作業などで筋肉が緊張することで起こりやすい。 薬も効かないことが多いので筋肉をマッサージしたりして柔らかく保つことが重要。 入浴で温めたり、適度な運動などがいい。

片頭痛
血管が広がって起こる頭痛。 こめかみが脈打つような頭痛で片側に出ることが多い。ひどい時には吐き気も伴う。 睡眠不足、寝すぎ、空腹、疲労、生理周期、ストレスなど多くの原因があり、前兆として視野が狭くなる。目がチカチカするなどの症状が出ることが多い。 規則正しい生活を心がけるべき。 週末など緊張がほぐれた時に血管が緩んで引き起こされるので痛い部位を冷やし、冷やしたり、カフェインを適量飲んで血管の広がりを戻すと頭痛が軽減することが多い。

群発頭痛
頭の片側だけじっとしていられないほどの激しい痛みが出る。 目がえぐられるような強い頭痛で男性に起こりやすい。 季節の変わり目に起こることが多く、ある期間に集中して起こる。 アルコール摂取が要因となるので注意が必要。 タバコも要因となることがある。 寝不足など体内時計のリズムが狂うことで引き起こされやすい。

混合型頭痛
緊張型頭痛と片頭痛の両方の症状がある頭痛。 どっちの頭痛かによって対処法は変わる。 身体的ストレス、精神的ストレスをためないことが重要。

・合わせて読みたい→
肩こりの原因は腰にある?!自宅で簡単に肩こりの原因が腰にあるかどうか調べる方法(https://cocokara-next.com/fitness/how-to-easily-find-the-cause-of-stiff-shoulders-at-home/)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧