【ゴルフ】18ホールまで集中力が続かない!集中力を保つプレーの考え方について

タグ: , , , 2024/5/18

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「18ホールまで集中力が続かない!集中力を保つ考え方」をテーマに書いていきます。

知っての通り、人間の集中力には限界があります。

18ホールずっと集中力を切らさずにプレーするのは難しい。

という事で、18ホールを如何に効率良くプレーできるか説明したいと思います。

【関連記事】ゴルフスイングの勘違い~起き上がりと体重移動~





18ホール集中する事は難しい【15.45.90の法則】

まず実際問題として、18ホール全て集中力全開でプレーするのは不可能です。それはどんなアマチュアだろうが、メジャー覇者だろうがです。

18ホールのプレー時間は大体4時間(ハーフ2時間)です。昼食を挟むとは言え、2時間ぶっ続けで集中は無理に近い。

集中時間に関して、【15.45.90】の法則というものがあります。人間の本当に集中した状態は15分が限度。

「超集中状態」じゃない「普通の集中時間」で言えば時間は伸び、子供で45分。

大人でも90分が限界と言われています。

だから学校での子供の授業は45分なんだな~と納得しました。

大人で90分。これを聞くとハーフなら120分だから頑張れば行けるのでは?と思いますが、個人的に90分は全然無理だと思います。

限りある集中タイム。これをどう効率良く使用するかが鍵になってくると思います。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧