頭を洗う?髪を洗う?正しい洗い方で健康的な美しい髪を目指そう

タグ: , 2020/9/25

 頭と髪を洗うとき、髪だけ洗っている人は要注意。しっかりと汚れを落とせていないかもしれません。今回の記事では、正しい頭と髪の洗い方をご紹介しましょう。





・今すぐ読みたい→
増える「白髪」は食事で対策!白髪の原因とおすすめ食材 https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-of-gray-hair/

頭と髪を正しく洗わないとどうなる?

頭と髪を洗う際は、特に頭皮の毛穴回りを清潔にすることが重要です。頭皮が汚れていると、毛穴に詰まった皮脂が酸化して、毛根にダメージを与え、かゆみ・臭い・抜け毛の原因になったり、健康的できれいな髪が育たなくなったりしてしまいます。髪だけでなく頭皮も含めて、正しく洗うことが大切です。

頭と髪を正しく洗わないとどうなる?


【ステップ1】事前にブラッシングする
入浴前にブラッシングすることで、大きなホコリや汚れを落とすとともに、髪の絡まりをときます。絡まったまま髪を濡らすと、洗っている最中に指に引っかかって抜けてしまうことがあります。

【ステップ2】お湯だけで頭皮と髪を洗い流す
シャンプーを付ける前に、お湯で頭皮と髪を洗います。指の腹を使って頭皮を丁寧にもみながら洗いましょう。お湯の温度は37~38度くらいが目安です。熱すぎると、頭皮の油分が取れすぎてしまい、乾燥やかゆみの原因になります。

【ステップ3】シャンプーを手のひらで泡立てる
シャンプーを手に取ったら、まず手のひらで泡立てましょう。液体のまま頭に付けて泡立てると、髪をゴシゴシとこすりがちになり、髪のキューティクルにダメージを与えやすくなります。

【ステップ4】マッサージするように頭皮を洗う
泡立てたシャンプーを頭全体になじませるようにして、頭皮を洗います。手で頭を覆うようにし、指の腹を頭皮に密着させて、頭皮をもむようにマッサージしながら洗いましょう。指を立てて頭皮をこすったり、爪を立てたりすると、泡立たないだけでなく、頭皮を痛めてしまうので注意が必要です。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧