唾液を増やすと健康になる!?

タグ: , 2021/4/19

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 当たり前に口の中にある唾液。

どんな役割があるのか、なんのためにあるのだろう?

当たり前にあるものだからこそ、考えたことがない方も少なくないのではないでしょうか。

実は、唾液はいくつかの働きがあり、健康に深く関わっているそうです。

・今すぐ読みたい→
まずは3キロ!2週間で確実に痩せるダイエット方法 https://cocokara-next.com/fitness/surely-lose-weight-diet-method-in-two-weeks/

唾液の役割


●消化作用
咀嚼によって食べ物と混ざり、消化を助けています。

●自浄作用
口内細菌や食べ物のカスを洗い流す役割も担っています。

●抗菌作用
口内に侵入した細菌の活動を抑えています。
自浄作用とともに細菌の繁殖を阻害する重要なはたらきです。

●粘膜保護・潤滑作用
唾液が歯や口内粘膜を覆うことで、細菌による刺激や感染、歯の摩耗・歯のエナメル質の溶解を防いでくれます。また、潤いによって舌や喉の動きがなめらかになり、食事や会話がスムーズに。

●緩衝作用
唾液に含まれる炭酸・重炭酸・リン酸などの成分は、口内のpHバランスが酸性・アルカリ性のどちらかに傾かないよう、調節してくれます。





●水分平衡作用
唾液の分泌は口内の水分量を調節する役割。
乾燥すると細菌が繁殖しやすくなったり、感染や刺激を受けやすくなってしまいます。

●再石灰化作用
カルシウムイオン、リン酸イオン、フッ素イオンを含む唾液は、食事によって一時的な脱灰状態となった歯のエナメル質の再石灰化を促してくれます。
正常な再石灰化が起こることで、脱灰状態の進行を防ぎ、虫歯リスクを軽減しています。

上記のようなはたらきをはじめ、唾液には、食べることの他に口や全身の健康を守る働きがあるといわれています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧