初めてのラウンドを気持ち良く楽しむために!ゴルフ当日の流れとマナーやエチケット

タグ: , , , 2021/5/11

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 ゴルフ場での基本的なマナーやエチケットを1日の流れと共にご紹介します。同伴者と楽しくラウンドできるナイスゴルファーを目指しましょう。

プレー開始時間の1時間前には着くようにしよう


ゴルフ場には遅くてもスタート時間の1時間前には到着するようにしましょう。特に初めて行くゴルフ場だと道中、道に迷ったりして予定よりも到着が遅れてしまうことも考えられます。余裕を持って出発しましょう。

ゴルフ場は、思ったより早く着いてしまっても何も問題ありません。ゆっくり朝食を取ったり、普段できないグリーンでのパッティング練習ができるので、時間を持て余すことはありません。

時間の余裕は心の余裕を生み、精神的にも落ち着いて本番に望むことができるので、なるべく余裕を持って到着するようにしましょう。

万一、思わぬ事故渋滞にはまったりして、スタート時間に間に合わない場合は、スタートの30分前にはゴルフ場や同伴者へ連絡をいれましょう。ゴルフ場の混雑具合にもよりますが、スタート時間を調整してもらえる可能性があります。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/

ゴルフ場に到着

車で来た場合、クラブハウスの前に車を止めて、キャディバックや手荷物を下ろしましょう。ほとんどのゴルフ場では、クラブハウス前に、コースのスタッフが立っているので荷物を下ろすのをお手伝いしてもらえます。

荷物を下ろしたら、車の場合は駐車場に止めてからクラブハウスに戻ります。先ほど下ろした手荷物やゴルフシューズなどは、クラブハウスの入り口や入ってすぐのスペースに並べてあるので忘れずに持って入りましょう。

キャディバックはコースのスタッフが運んでくれます。

電車来場や、ゴルフバックを事前に送りたい場合
電車でゴルフに行く場合や、ゴルフバックを事前にゴルフ場に送りたい場合は、ゴルフ宅配便を利用しましょう。宅配便会社はどこを使っても送ることはできますが、オススメはヤマト宅配便です。

理由は、往復割引のある専用の送り状があること、別途料金でゴルフバックのカバーも売っていること、それからほとんどのゴルフ場が返送をヤマト宅配便を使っているので返送もスムーズということです。

送り状にはプレー日とバックの中のクラブ本数を書いて、プレー日の遅くとも前日にはゴルフ場に到着するように余裕をもって送りましょう。バックはそのままでも出せますが、専用のカバーがあると汚れなくて安心です。

ゴルフ場に付いたら、ゴルフバックを確認しに行きましょう、置き場所はキャディマスター室近辺に、あかさたな順でバック置き場がありますので、だいだいそこで保管されていることが多いです。わからない場合は、ゴルフ場のスタッフの方に宅配便で送ったバック置き場を聞いてください。

プレーが終わった後、スタッフの方にバックは持ち帰りか宅配便か聞かれる場合があります。宅配便で返送する場合はその旨を伝えましょう。ゴルフバックの宅配便配達置き場は、来た時の場所と違うことが多いので、場所も確認しておくと安心です。





バック置き場に着いたら、返送伝票を準備してください。だいたいスタッフの方がいることが多いので、送り状をもらえます。また最初から往復宅配便で出している場合は、伝票の記入がありませんので楽です。

宅配便の場合は、バックにシューズなどかさばるものや重いものを入れて送れるので活用しましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧