ゴルフにおける紳士な行動とは?具体的な4つの動きを紹介します

タグ: , , 2021/9/9

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「ゴルフにおける紳士な行動4選」を紹介したいと思います。

ゴルフ=紳士なスポーツと思っている人は多いでしょう。

そう、ゴルフは紳士淑女なスポーツです。

でも実際ゴルフ場でどんな行動を取れば良いのか?

意外と考える人もいるでしょう。実際僕もそうでした。

どんな人が紳士なのか?

という事で、ゴルフ場で見る紳士な行動を4つ紹介していきます。

・今すぐ読みたい→
ゴルフラウンド中にやってしまうNG行動4選!スコアに直結するので今すぐ止めよう【パート1】 https://cocokara-next.com/fitness/ngaction_4selections/

1.走同伴者の球をよく見ている


ゴルフラウンド中は、「同伴者の球を見ておく」という暗黙のルールがあります。

当然自分の球は自分で追うのですが、スイングに夢中になったり、逆光だったりで自身の球を見失う事があります。

そうすると、あんな小さい球を広大な大地で見失う事になる。

なので同伴者も周りの球を見ておく。実際組の中の一人でも球を見失うと皆で探す事になり、プレー時間が遅くなってしまいますしね。

紳士は同伴者の球をよく見ていてくれます。「あれ?どっち方面に行った?」と言えば、「150ヤード付近にある大きな木の下にあるよ~」という感じ。

自分でも見ていなくて、近くにいる同伴者も見てない。どうしよう…全然検討がつかない…という状況で「グリーン方向に飛んだよ」と言われるとどれだけホッとするか。凄く安心します。

紳士は自分のプレーだけに夢中にならない。同伴者への気配りも忘れず、常に組全体を遠目から監視している。そんな余裕があるのです。





2.同伴者の行方不明な球も率先して探す

仮にティーショットを大きく曲げて林の中に入ってしまいました。早々に探しにいくも、中々見付からなくて焦っていると、探すのを手伝ってくれる人がいる。

この行動も紳士なふるまいです。

本来なら自分の球にいち早く飛んで行き、ライを確認して風、ピン位置などを計算に入れてセカンドショットの準備をしたい。

ゴルフに暇な時間はなく、限りある時間でどう次のショットの準備が出来るかが肝なんです。

しかし紳士は自分の事ばかり考えない。球探しに難航してる同伴者を助ける動き。これも当たり前に出来ています。

よく自分のゴルフに夢中になってしまい、周りが見えなくなる人がいます。僕もそうでした。

紳士は広い視野で物事を見て計れる。これも上記で紹介した余裕があればこそです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧