女性特有の疾患とは?予防と受診のタイミング

タグ: , , , 2022/8/15

[文:フェムゾーンラボ(https://www.femzonelab.com/)]

 昔テレビ番組で、人間の体幹の骨のレントゲンを見せて、男女の違いはなにかというクイズがありました。

答えは、レントゲンでの違いはないということです。

脳や心臓、肝臓、腎臓、胃、腸、筋肉なども男女で違いはありません。

ではどこが違うのでしょうか?

【関連記事】医者が考える「痛い」病気ワースト5

答えは生殖器ですね。

男性は、精巣と陰茎があり。
女性は卵巣と子宮さらに腟があります。

精巣と卵巣からは性ホルモンが分泌されます。
アンドロゲン(男性ホルモン)とエストロゲン(女性ホルモン)です。
この2つは、精巣と卵巣どちらからも分泌されますが、割合が大きく違います。

男性はアンドロゲン優位で、女性はエストロゲン優位です。





この違いは、脳や骨、筋肉、脂肪、血管などに大きな性差を引き起こします。

骨と筋肉は男性のほうが丈夫。
脂肪は女性のほうが多いが、女性は動脈硬化の進展は遅いので、結果的に女性のほうが男性より長生きします。

さらに女性は、女性ホルモンが周期的にアップダウンしますので、メンタルや免疫が不安定になりがちです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧