夏バテ対策におすすめの夏野菜とツボとは

タグ: , 2021/7/19

 もうあっという間に7月中旬ですね!

この夏、皆様栄養はしっかりと摂取できていますか?

・今すぐ読みたい→
その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて https://cocokara-next.com/fitness/signs-of-decreased-liver-function/


野菜の中でも夏野菜は旬の時季が最も栄養価が高く、味わいも豊かです。

何より旬の野菜には、その時期のカラダが欲する栄養素を多く含んでいます。

つまり、夏野菜には、ほてったカラダを内側からクールダウンする水分やカリウム、また、不足しがちなビタミンなどの栄養素がたっぷり含まれているのですね。

夏野菜の栄養をご紹介します!

キュウリ
成分の95%が水分で、汗をかいて不足しがちな水分を補給します。
また、ナトリウムを排出させる作用のあるカリウムを多く含むため、むくみや高血圧対策にも期待が持てます。

ピーマン
ビタミンCの含有量はトマトの4倍!ビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぎ、コラーゲンの合成を助けるため、紫外線のダメージを受けた肌をいたわります。

皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAは、夏風邪予防にも効果を発揮するといわれています。

注目成分は、においのもとである「ピランジン」。血液をサラサラにして血栓や血液凝固を防ぐ効果にすぐれています。





ナス
古くからナスは体を冷やす作用があるといわれてきました。また、胃液の分泌を促す「コリン」という水溶性ビタミン様物質を含んでおり、食欲不振の解消に役立つと考えられています。

紫色の色素は「ナスニン」と呼ばれるポリフェノールの一種。抗酸化作用にすぐれ、生活習慣病予防にも効果が高いといわれています。

夏野菜をスムージーにしたり、夏野菜を使った野菜カレーもいいですよね。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧