【ゴルフスコア】90切りに必要なシンプルな事とは

タグ: , , , 2021/7/24

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]


 今回は、「90切りに必要なシンプルな事」をテーマに書いていきます。

今回90切りをテーマにするに辺り、「テクニック論」を書くか悩みました。

基本的な部分が大切という意味もあり、単純だけど効果の期待できる方法を紹介します。

90切りが出来ず悩んでいる方に向け、筆者の体験談も含め90切りに必要な事を書いていきます。

・今すぐ読みたい→
ゴルフスイングの勘違い ~ タメを作る ~ https://cocokara-next.com/fitness/misunderstanding-golf-swing/





ひたすらラウンドをするとかみ合う瞬間がある

初めに結論から書きますが、90切りに必要な事は「ひたらすらラウンドする」です。ラウンドする数を増やす事。

月一でのラウンドなら月ニにする。単純にラウンドの数を増やす。対策はこれだけです。90切りを目指すならこの戦術が1番の近道。

ある先輩がベストスコアの話になった時、人生で一度だけ「スコア73」が出たと仰っていました。何度かラウンドを共にした事がある僕としては疑問で、いつもなら80台前半が良い所。

どんなラウンドだったのですか?と聞くと、「ゴルフって不思議なもので、全てが上手く行く日もあるんだよ。実力以上のスコアが出る事がさ」と。

73が出た日は、その実力以上が出た奇跡的な日という事。

つまり奇跡の日と巡り合うならラウンド数を増やし、出くわす確率を上げる事が重要になる訳です。

どんな人にも「ゾーン」はある

では具体的にスコアが出る日はどんな状態なのか?

簡単に答えると、スポーツ選手でよく言われる「ゾーン」と呼ばれる状態があるじゃないですか?

男子プロの試合、和合で58を叩き出した石川遼プロも「ゾーンに入った感覚だった」と証言しています。勝ちまくっていたタイガー・ウッズも当時、ゾーンを操っているんじゃないかと噂になりましたね。

覚醒した状態。それがゾーン。

これはゴルフ以外にもテニスやサッカーとどんなスポーツでもある。

そんなゾーンが僕達アマチュアにも起こるのです。ゾーンの規模は少なくとも、確かに存在します。

僕が90切りを果たした当時、「このコースが自分に合ってるんだ!」と考え、翌週再び同じコースに訪れましたが、結果は98。

何が何だか分からなくなりましたよ(笑)

好スコアを出したので悪いイメージは無いのですが、だからってベストを更新できる訳ではない。

コースとの相性、体調もほぼ関係ない。ゾーンに入ったかどうかだけなのです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧