夏野菜「きゅうり」の魅力と夏にぴったりのレシピ

タグ: , , 2020/6/1

 夏野菜の代表格である、「きゅうり」。

今回は、きゅうりの健康効果と夏にぴったりのレシピをご紹介します。

きゅうりの健康効果

きゅうりは、その成分の内の約95%が水分で、体を冷やす作用があるとされています。

水分に加えて利尿作用のあるカリウムも多く含むため、ナトリウムの排出を助け、むくみの解消や高血圧の予防にも役立つと言われています。

きゅうりの青臭さのもとは「ピラジン」という成分で、このピラジンは血液をサラサラにする効果が期待されているそうです。

きゅうりを活用した夏レシピ


『きゅうりとトマトのわさびあえ』

【材料(2人分)】
きゅうり…1本
トマト…1個
おろしわさび…小さじ1
オリーブオイル…少々
しょうゆ…大さじ1

【作り方】
①きゅうりはへたを切り、縦にところどころ皮をむく。木べらなどを当て、押すようにしてつぶし、手で長さ3~4cmに割る。トマトはへたを取り、一口大に切る。

②大きめのボールにおろしわさびとオリーブオイル、しょうゆ大さじ1を入れて混ぜる。
きゅうり、トマトを加えて混ぜる。

・今すぐ読みたい→
パイナップルの驚くべき効果効能 https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-surprising-pineapple/





『きゅうりとわかめの中華サラダ』

【材料(2人分)】
きゅうり…1/2本
わかめ(塩蔵)…20g
玉ねぎ…1/4個
〈A〉
・砂糖、ごま油…各小さじ1/2
・しょうゆ…小さじ1
・酢…大さじ1/2
白いりごま…適宜

【作り方】
①わかめは塩を洗い流して、水に1分ほどつけてもどす。熱湯でさっとゆでてざるに上げ、広げてさまし、食べやすく切る。
きゅうりは縦半分に切り、斜め薄切りにする。玉ねぎは縦に薄切りにする。

②ボールにAを混ぜ合わせ、わかめ、きゅうり、玉ねぎを入れて混ぜる。
器に盛っていりごまをふる。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧