2019年流行語大賞ノミネート! 「サブスク元年」を振り返る

タグ: , , 2019/11/29

[記事提供:食の専門家による出張料理サービス「シェアダイン」(https://sharedine.me/)]

日本サブスクリプションビジネス振興会 事務局長
杉山 拓也
×
出張シェフのサブスクサービス「シェアダイン」共同代表
井出 有希


 「2019ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた「サブスク」。

ヘルスケア、ファッション、食をはじめ、さまざまなジャンルが盛り上がった今年は、「サブスク元年」とも呼ばれています。

このようなサブスク現象は、いったいなぜ起きたのでしょうか。その背景を探ると、「シェアエコの浸透」「マッチングの精度を支えるIT」「衣食住を中心とした生活密着型」といった3つの特徴があるようです。

日本サブスクリプションビジネス振興会事務局長として、日本におけるサブスク業界を俯瞰し、その興隆を支えてきた杉山拓也。

そして、2019年4月にサブスクサービスをスタートし、メディアからも多くの注目を集める、食の専門家による出張料理サービスの「シェアダイン」共同代表の井出有希。二人が、今年のサブスク現象を振り返り、サブスクの未来予想図を描きます(敬称略)。

・合わせて読みたい→
超一流の料理人が、店舗に頼らない「出張シェフ」を選ぶのはなぜか(https://cocokara-next.com/lifestyle/catering-chef/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧