今日から実践!食べたものを書くだけのダイエット 【レコーディングダイエット】

タグ: , 2018/9/20

 レコーディングダイエットは、岡田斗司夫氏が著書「いつまでもデブと思うなよ」で紹介したダイエット法で、文字通り食べたものを記入するダイエット法です。食べたものを記録することで、自分がどのようなタイミングでどんなものを食べているのかを客観的に見ることができます。自分の食生活を根本から見直せるダイエット法です。

レコーディングダイエットの方法

第一段階
まずは現在の自分の食生活を知るために、食事制限など一切せずに、食事内容や食事時間、体重を記録します。どのような食生活をしているのか大体の傾向が掴めたら、第二段階へ。

第二段階
体重と体脂肪を毎日記録しながら、食べたもののカロリー計算を始めます。自分が食べたものがどのくらいのカロリーであるのか、しっかり認識するのが目的です。

第三段階
その後、自分の食べている物のカロリーが、性別や年齢に合わせて計算した目標摂取カロリーの範囲内に収まるように工夫しつつ、毎日の食事を記録します。

レコーディングダイエットの効果


 毎日自分が食べたものを書きだし、それが規定内のカロリーを保っているのかどうかを認識する習慣がつくと、どんなことがあると体重が増えるのかも分かるようになります。

またカロリー計算を毎日行っていると、食品を手に取るだけでカロリーがわかるようになるので、暴飲暴食もしなくなります。

短期間で効果を上げることは難しいかもしれませんが、これまで目をつぶってきた自分の食生活を見直すことで、減量が期待できます。

・合わせて読みたい→
高カロリーになりがちなサンドイッチをダイエットメニューに変えるコツ(https://cocokara-next.com/food_and_diet/method-of-changing-the-sandwich-a-diet-menu/)

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧