仰向けで寝ると腰が痛い原因とは?

タグ: , , 2020/3/19

[記事提供:温春健心|健心鍼灸治療院(https://kanamati-shinkyu-seitai.com)]

 こんにちは、健心鍼灸治療院のあつぎです。

今日は腰痛についてです。

はじめに

仰向けで寝ると、腰に違和感があり寝付けない。

朝起きると腰が痛い。

寝ていると腰が痛くて起きてしまう。

このこのような経験はありませんか?





仰向けで寝ると腰が痛い原因は

反り腰である。


反り腰の方は仰向けで寝た時、腰が浮いている状態になります。

立っていっる時、座っているときは重力は頭から足のほうにかかっています。

しかし、寝ているとき重力お腹から腰へとかかります。

重力によって立っている時、座っている時よりも反りが助長されます。

結果的に仰向けで寝ると腰が痛くなります。

・今すぐ読みたい→
あなたは大丈夫?ギックリ腰になってしまう理由 https://cocokara-next.com/lifestyle/reasons-for-becoming-a-hip/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧