「若く見える」を8項目でチェック|専門家による解説

タグ: , 2022/8/22

 独断と偏見で“若く見えるスケール”を作ってみました。

1、太りすぎでも痩せすぎでもない
2、姿勢がいい
3、元気で疲れていない(目力がある)
4、清潔感がある(透明感がある)
5、(顔)シミが少ない
6、(顔)しわが少ない
7、(顔)たるみが少ない
8、(頭)毛髪量が多い

【関連記事】日本人男性が異常にモテる意外な国とは 顔のコンプレックスが大きな魅力に





(解説)

1、太っていると老けて見えますが、痩せすぎも老けて見えます。
特に、中高年になると若い時よりちょっと太目のほうが、若く見えます。
BMI<体重kg÷(身長m)2>で、若い時は、18.5〜20。
50歳以上は22〜25くらいで体重コントロールするのが若くみえる秘訣です。

2、加齢すると女も男も性ホルモンが減って、骨粗鬆症と全身の筋肉量の減少が起こります。
この2つの変化の最初の徴候が猫背です。
意識して姿勢を正しくしている時間を長くするとともに、筋トレによる腹筋・背筋の強化も必要です。

3、「目力感」は、生き方がエネルギッシュであることが重要ですが、美容的に創作する場合は目をぱっちりさせるために二重まぶたにしたり、コンタクトレンズで黒目をはっきりさせたり、目元のクマをとったりするとよいとされています。

4、清潔感には、毎日入浴して、洗濯された衣服を着ており、髪も整えられているのが前提ですが、さらに美容的観点からすると、頬の肌の状態をよくしてシミや乾燥がなく、きめ細かく艶のある肌にしておくということが重要とされています。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧