老年的超越が仇とならないために

タグ: 2020/9/14

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

長期的避難生活による弱体化を防ぐ


 避難所生活が長引くと、それが日常の生活習慣になります。被災する前に普通にあった物や事が突然なくなって、喪失感に苛まれてしまいます。人は「変化」がもたらすストレスにたいへん弱い生き物です。

自然災害で被災すると、先ずは衣(裸ではなく衣類で素肌を守る)食(非常食の摂取)住(雨風を凌ぐ)の確保が必須です。そして早急に必要な支援が行き届いたあとに、避難生活による被災者への身体的精神的なサポートの段階に移って行きます。そしてさらに避難生活が長期化すると、そこで起こるさまざまなことがいつもの生活様式になってしまいます。偏食や運動不足、自分に合った睡眠が取れないなど、不都合なことが日常化して、延いては生活習慣病を引き起こしてしまうのです。

阪神・淡路大震災や東日本大震災、西日本豪雨災害などに遭われた方々の様子をマスメディアを通して見ていると、避難場所での生活用水の供給、特に飲料水の確保が第一と見て取れます。だからもし私が被災者になった時、口をゆすぐ行為もためらってしまうかも知れない。少なくとも朝起きた時、毎食後、就寝前の「歯みがき」の回数は減ってしまうだろうと思うのです。

そんな状況が続けば、むし歯や歯周病に罹るリスクが高くなる。そこで、もともと人に備わっている予防として、唾液の効力に期待してしまいます。





・今すぐ読みたい→
臨床心理士がお勧めする「コロナ禍でこそ見るべき動画」とは? ~ストレスの効用~ https://cocokara-next.com/stress/videos-to-watch/

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧