ほうれい線は女の大敵!目立たなくするためのメイク術

タグ: , , 2019/3/20

[記事提供:Ha・no・ne(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~(https://ha-no-ne.com/)]

メイク術1:メイク前にしっかり肌の保湿を

まず、メイクをする前にはしっかり保湿をして肌のコンディションを整えましょう。せっかく丁寧にファンデーションを塗っても、肌が乾燥した状態だとすぐに崩れてしまいます。また、乾燥はファンデーションがほうれい線に溜まる原因にもなります。メイク前にはスキンケアをして、十分に肌が潤っていることを確認してください。

なお、乾燥はほうれい線が目立ってしまう一因でもあります。スキンケアに力を入れることで、ほうれい線が目立つことの予防にもつながるでしょう。

・合わせて読みたい→
憧れの「美ボディ」になるために!成長ホルモンを出す方法(https://cocokara-next.com/lifestyle/how-to-put-out-the-growth-hormone/)

メイク術2:ファンデーションはリキッドタイプが◎


ファンデーションは大きく分けてリキッドタイプとパウダータイプの2種類があります。

ほうれい線が気になる方はリキッドタイプを選ぶことをおすすめします。リキッドタイプのファンデーションはツヤ感のある肌に仕上げてくれるため、光の反射によってほうれい線を目立たなくさせる効果が期待できるのです。

また、リキッドタイプはパウダータイプに比べて粒子が細かく、ほうれい線に溜まりにくいというメリットもあります。

パウダータイプを使用している人は、リキッドタイプへのチェンジも検討してみてください。

メイク術3:ファンデーションをつけすぎない

最大のポイントは、ファンデーションをつけすぎないということ。ほうれい線を気にしている人ほど、つい厚めにファンデーションを塗ってしまいがち。しかし、厚く塗ることでほうれい線をキレイに隠せるのはメイク直後だけです。

ほうれい線は口周りにあるため、顔の中でも非常に動きが多い箇所だと言えます。そのため、ファンデーションを厚く塗るとすぐによれてしまいます。その結果、ほうれい線を余計に目立たせてしまうことも。特にほうれい線がある部分は、ファンデーションを薄く塗ることを心がけましょう。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧