なで肩のメリットとデメリット

タグ: , 2019/4/9

なで肩とは??

なで肩かいかり肩かということはなんとなく肩のラインを見て判断されることが多いですが、正確な定義ではどこで判断されるのでしょうか?


単刀直入に言うと、鎖骨の傾きになります。

鎖骨は身体の前面、首のやや下方で左右それぞれに横一直線に触れることのできる骨です。

内側は胸骨(胸の中央に縦に走行する骨)と、外側は肩甲骨とつながり、それぞれ関節を持っています。

この鎖骨が床に対して平行よりも外上がりになっているものを「いかり肩」、外下がりになっているものを「なで肩」と言います。

また鎖骨の外側が下がっている場合、鎖骨と接している肩甲骨も同時に外側が下がることになるので「なで肩=肩甲骨が下方回旋している」ということになります。

・合わせて読みたい→
健康に良い歩き方。腕は「前」に振る?「後ろ」に振る?(https://cocokara-next.com/fitness/health-good-walking-st/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧