その不調、腸内環境が原因かも?

タグ: , , 2019/10/14

 腸は「第二の脳」と呼ばれるほど、心身の健康を維持するために重大な役割を担っています。

今回は手軽に行える腸活の方法をご紹介します。腸内環境を整えて、健やかな毎日を手に入れましょう。

心身の健康を司る腸内フローラとは?


腸には100兆個ほどの細菌が生息し、その重さは1kgにもなるといわれています。腸内細菌は種類ごとにグループを作ってまとまり、腸壁に棲みついています。その様相がお花畑のように見えることから「腸内フローラ(花畑)」と呼ばれるようになりました。

腸内フローラを形成する細菌は大きく分けて「善玉菌」「悪玉菌」「日和見(ひよりみ)菌」の3種類があり、それぞれ働きが異なります。

身体に良い働きをするのが善玉菌です。腸内環境を整えて、お腹の調子を整えます。反対に身体に悪い影響を及ぼすのが悪玉菌です。日和見菌は中立的な立場で、善玉菌が優勢になると身体に良い働きをし、悪玉菌が優位に立つと悪い働きをします。

つまり、心身を健康に保つには、腸内フローラを整えて善玉菌を優勢に保つ「腸活」をすることが大切なのです。

・合わせて読みたい→
おからの驚くべき効果効能(https://cocokara-next.com/food_and_diet/effect-efficacy-surprising-okara/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧