涙にも種類がある?!涙がもたらすリラックス効果とは

タグ: , , 2019/10/19

 笑いが健康に良いことは昔から知られていますが、実は泣くことも私たちの身体にさまざまな効果をもたらしてくれます。

ここでは、泣くことで得られるリラックス効果についてお伝えします。

たまには思いっきり泣いてみませんか。

■涙の種類


私たちが流す涙には3種類あります。それぞれの役割についてご紹介しましょう。

基礎分泌の涙

目の表面を常におおっている涙です。目を乾燥から守ったり、酸素や栄養を届けたりする役割があります。この涙が、不足するとドライアイの原因になります。

反応性の涙

目にゴミが入ったり、玉ねぎを切ったりしたときに流れる涙です。刺激に対する防御反応といえるでしょう。

情動の涙

怒りや悲しみ、喜びなど、心を揺さぶられる体験をしたときに、感情が涙となってあふれ出ることがあります。これを情動の涙といいます。実は、この涙を流せるのは人間だけなのです。一般的に、人が「泣く」という場合、情動の涙を指します。

・合わせて読みたい→
看護師、介護職は自律神経失調症になりやすい?!(https://cocokara-next.com/stress/care-workers-are-prone-to-autonomic-dysfunction/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧