あえてお酒を飲まない「ソバーキュリアス(Sober Curious)」とは?

タグ: , , , , 2024/5/31

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

 「ソバーキュリアス」というワードを耳にしたことがありますか?ソバーキュリアスとはあえてお酒を飲まない生き方を指し、最近注目を集めているようです。今回はソバ―キュリアスについてや実践の仕方について、あすけん栄養士が解説します。

【関連記事】その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて





ソバーキュリアス (Sober Curious)とは

 ソバ―キュリアスとは「お酒は飲めるけどあえて飲まない」という生き方を指す言葉として使われています。

Soberは「しらふ」、Curiousは「好奇心」といった風に訳され「しらふになりたい好奇心」といった意味合いが語源になっているようです。また全く飲まないわけではなく「少量楽しむ」というのもソバ―キュリアスに含まれます。

ポイントは、お酒が飲めないのではなく、飲めるけど「あえて」飲まないこと。お酒を飲まないと「どうしたの?」「体調が悪いの?」と言われてしまう“お酒が当たり前“という風潮の中、健康などの理由から「あえて」お酒を飲まない生き方を選ぶ、というものです。

「お酒離れ」が進んでいるといわれる若者を中心に広がりを見せているようで、お酒の飲み方が変わってきている、ともいえるでしょう。

お酒を飲まないことで得られる健康的なメリット

ソバ―キュリアスを実践する理由のひとつに「健康上のメリット」があります。お酒を飲まないことで得られるメリットにはどのようなものが考えられるのでしょうか?

睡眠の質の向上
夜の飲酒が習慣的になっている方は、お酒を飲まないことで睡眠の質を向上できると考えられます。

寝つきをよくするために寝酒(寝る前の飲酒)をする方もいますが、眠りを浅くしてしまうことがわかっています。

睡眠の質が悪いと、翌朝に疲労感が残る、午前中にぼんやりしてしまう、といったパフォーマンス低下にもつながりかねません。寝ているはずなのに疲れが取れない…という方は、断酒を試してみる価値があるでしょう。

生活習慣病などさまざまな病気の対策
お酒の飲みすぎにより、高血圧、脂質異常症、肝硬変、乳がん、脳出血など、さまざまな病気のリスクとなることがわかっています。お酒を飲まないことで、これらの病気のリスクを減らすことができます。

またお酒からの摂取カロリーを減らせるほか、(つい食べすぎてしまいがちな)おつまみを食べる機会が減り、ダイエットにも役立つでしょう。

二日酔いなど体調不良がなくなる
お酒を飲みすぎることで起きる、二日酔いなどの体調不良を無くすことができます。

頭痛、吐き気、ムカムカ…などのつらい症状を引き起こす二日酔い。次の日は仕事も手につかず、もうお酒なんて飲まない…なんて後悔することもありますが、そのようなこともお酒を飲まなければ避けられます。

「フィットネス」新着記事

  • フットネス

    脳梗塞と水分の関係性

    2024.06.16 フットネス
  • フットネス

    感染症と持病は隣り合わせ?!病原体と生活習慣病について

    2024.06.16 フットネス
  • フットネス

    うるさくて眠れない耳鳴りの原因とは

    2024.06.16 フットネス
『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧