大坂なおみ、日大・宮川選手が上位「 アンガーマネジメント大賞」発表 平成で怒りを感じたニュース1位は東名あおり事故

タグ: 2018/12/18

 2018年に最も怒りの感情を上手にコントロールした有名人、コントロールできずに失敗した有名人のアンケート「アンガーマネジメント大賞2018」が発表された。

・合わせて読みたい→
平成最後の新語・流行語大賞は? 過去34年分「半端ない!?」言葉がズラリ(https://cocokara-next.com/lifestyle/heisei-last-year-of-buzzwords-award/)


 怒りの感情を上手にコントロールした有名人の1位は、女子テニス全米オープンのシングルスで優勝した大坂なおみ(21=日清食品)が選ばれた。決勝や表彰式で観客からブーイングを浴びたものの、怒りを表すことなく、逆に、元世界女王のセリーナ・ウィリアムズに対して感謝し、お辞儀をするなどした対応が評価された。

4大大会初制覇の快挙だけでなく、決勝での対応ぶりが人気爆発の引き金となった。逆に失敗した有名人1位は、大坂の対戦相手で、ラケット破壊、審判への暴言など悪態をついたS・ウィリアムズだった。

 今年1番怒りを感じたニュース・出来事の1位には「日大アメフト部の悪質タックル」が選出された。この問題を皮切りにスポーツ界でパワハラ問題が続出し、2018年を象徴する出来事でもあった。

 平成最後ということで、平成で最も上手に怒りの感情をコントロール・対応した有名人は、サッカーの「キング・カズ」こと三浦知良選手(51)。

15年、野球評論家の張本勲氏がテレビ番組で「もうお辞めなさい。若い選手に席を譲らないと」とコメントしたことに、三浦選手は「光栄です。激励だと思います」と穏やかに対応したことが評価の対象となった。逆に、平成で失敗した有名人は、国会議員の豊田真由子氏。平成で1番怒りを感じたニュースの1位には、東名高速の「あおり運転」が選ばれた。

 「アンガーマネジメント」とは、怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングのこと。日本アンガーマネジメント協会が全国の20代~70代までの男女363人を対象にアンケートした結果をまとめた。ランキング詳細は以下の通り。

「アンガーマネジメント大賞2018」(敬称略)

◆上手に怒りの感情をコントロール・対応したと思う有名人
1位 大坂なおみ(女子テニス) 152人
2位 宮川泰介(日本大学アメリカンフットボール部部員) 46人
3位 サッカーW杯日本代表 11人
3位 水卜麻美(女子アナウンサー) 11人
5位 西野亮廣(お笑い芸人:キングコング) 8人
5位 西野朗(元サッカー日本代表監督) 8人

◆怒りの感情をコントロールできずに、失敗してしまったと思う有名人
1位 セリーナ・ウィリアムズ(女子テニス) 100人
2位 山根明(日本ボクシング協会・元会長) 40人
3位 貴乃花光司(元貴乃花親方) 36人
4位 沢田研二(歌手) 35人
5位 今村岳司(元兵庫県西宮市長) 12人

「ストレス」新着記事

  • ストレス

    ストレス性の白髪に注意!

    2022.07.04 ストレス
  • ストレス

    ストレスが女性に与える影響は?ストレス要因は仕事や家族だけじゃない

    2022.07.02 ストレス
  • ストレス

    たばこは視覚にも悪い

    2022.06.29 ストレス
CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧