イタチごっこはもう止めましょう…ミスマッチな喫煙室

タグ: , , 2022/10/9

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

病気と闘う大学病院のすぐ近くに・・・

 たばこを吸わない人はたばこのニオイに敏感です。錯覚かな?と思った時期がありましたが、今は風向きによっては数十メートル離れていても、ニオイが漂ってくるのが正確に分かります。必ずどこかでたばこに火が付いているんですよね。それがいくら正解でも全くうれしくないですけど・・・。

【関連記事】たばこの中毒を断ち切る信条





最近になって度々御茶ノ水駅を乗り降りする機会があります。御茶ノ水は昌平坂学問所のあった場所で近代教育発祥の地。さらに3つの有名大学の医学部付属病院があります。日々病気の治癒を願う患者さんや医療従事者たちが行き交う場所でもあります。

先日も御茶ノ水の駅を降りて聖橋を渡って訪問先に行く途中、「あれ?こんな所でたばこのニオイ・・・。」と感じ取りました。2020年4月に改正健康増進法・受動喫煙防止条例が施行されているのに、都会のド真ん中でたばこの嫌なニオイするなんて意外だった。

歩を進めるとビルの1階に喫煙所、いや喫煙室とも言えそうな、溜まった空間がありました。出入口が解放されていたのは、新型コロナの3密対策も兼ねた換気のためなのでしょう。だから私の嗅覚が反応したわけですね。

その喫煙室がどの程度喫煙に関する条項を守って開設しているかは分かりませんが、大規模な病院が並んでいる一帯には似合わない、ミスマッチな光景でした。だってたばこは世界的に認められた生活習慣病の原因。病に伏すことがないように予防しよう、罹患してしまったらなんとか手を尽くして治療しようとしている医療施設の近くで、たばこを吸う場所を提供しているのですから。一瞬病院の前に葬儀屋がある場面を思い出してしまいました。

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧